もどり橋

俳優の根津甚八さんが亡くなられた。

ニュースキャスターが彼の名を読み上げるのを聞いて真っ先に思い出したのはタイトルのドラマだ。放送されたのは僕が中学生くらいの時だったと記憶している。

子供の様な真っ直ぐで純真な心を持ったまま大人にはなれない。つまり大人になるという事は、そういう事なのだ。しかしドラマの中で根津さんは子供の目をした大人を見事に演じきってみせた。中学の頃の僕が観て、今でも彼の代名詞の様に覚えているのだから間違いない。

今年も多くの訃報があった。晩年を病魔に翻弄された名優も、宇宙から落ちてきたグラムロックのスターも、気持ちがすれ違ったまま疎遠になっていたかつての親友も。

「また明日ね」と言えない別れが増えてゆく。
つまり大人になるという事は、そういう事なのだ。

空に帰った彼等のご冥福をお祈りします。

roy